家出した家族の探し方

探し方③探偵に依頼する

投稿日:2017年12月16日 更新日:

家出した家族の探し方には、人探しに強い探偵に依頼する方法もあります。調査料金が発生することになりますが、発見のスピードが最も早くなる可能性があります。ここでは、探偵に依頼した際の捜査方法について紹介していきます。

聞き込み

家出した人が行方不明となったエリアの近くにいる人に、直接聞き込みをする方法です。有力な目撃者情報が得られることもあります。

張り込み

家出した人に関連する人物の行動をつかむための捜査方法です。その人物の職場や自宅、よく立ち寄る場所などをチェックしつつ、家出した人の居場所のヒントを見つけていく作業です。張り込みと同時に尾行も実施することもあります。

広範囲の捜査

大手の探偵事務所の中には、全国各地に提携事務所が展開されているところもあります。広範囲の捜査をすることで、より速やかに家出した家族を探し出す確率が高くなります。

警察犬

探偵事務所によっては、警察犬を使うことで、家出人を探す手がかりとするケースがあるようです。警察の場合は、必要に迫られないと警察犬を出動させることはありませんが、探偵であれば、依頼者の要望に応じた動きが可能となります。

事件性と警察の捜索の関係

警察に捜索願(行方不明者届)を提出しても、自殺をほのめかす言動があったり、誘拐などの何らかの事件に巻き込まれた場合でなければ、本格的な捜索活動が開始されることがありません。

そのため、一般家出人として処理された場合には、よほどの有力情報が得られない限りは、パトロールなどで発見されるなどの偶然性に頼るしかないとも言えます。

-家出した家族の探し方

執筆者:

関連記事

探し方②自分で探す

家出した家族の探し方には、警察に捜索願を提出する以外に、自分で探してみる方法があります。行方不明となってから時間があまり経過していない場合、特に有効な手段です。 部屋や持ち物をチェックする もし可能で …

探し方①警察に捜索願を提出する

家出した家族を探すための第一の方法として、最寄りの警察に捜索願(行方不明者届)を提出するやり方があります。 一般家出人 捜索願(行方不明者届)が受理されますと、特別な理由がない場合、一般家出人として対 …